はじめての診察(ホテルのような待合室)

 不妊治療、はじめての診察。

病院のドアを開け、初めての雰囲気に驚いた。

ホテルの会議室か少し高級な美容クリニックのような女性好みの色合いの部屋に、ぎっしりと並んだピンクの椅子。

30人くらい待っているだろうか?不妊治療中の人がこんなにいるんだ!知らない世界だった…。

20代〜40代の女性が、全く目を合わせることなく、それぞれの世界の中で静かに自分の番を待っている。

経験したことのない雰囲気だ。

  • ひしめき合って座っているのに、隣の人の世界には立ち入ってはいけないような…。
  • そして「幸せ」も「悲しも」も見せてはいけないような…。 

不妊治療専門病院にはそんな無表情な空間が広がっていた

気持ちを引き締め、受付へと向かう。

このブログの人気の投稿

43歳 独身の不妊治療

診察予約が不妊治療のスタート

【本当は怖い】論文「不妊治療により43歳以上で妊娠が成立した118症例の検討」