女性側の事前検査も完了!一日でも若いときにできることをする!

 こちらが、「体外受精までにすることリスト」でした。

  • 【済】子宮内の検査(子宮筋腫、子宮内膜症等)
  • 【済】排卵がきちんとできているかの検査
  • 【まだ】卵管がきちんと通る常態かの造影検査
  • 【済】ホルモン値の測定
  • 【済】クラミジアの検査
  • 【OK】風疹の予防接種
  • 【済】精液の検査
  • 【まだ】体外受精説明会への参加 

卵管造影検査以外は完了! 造影検査は痛みが伴うとのことで、少し怖いけど、まだしなくていいとのこと。ホルモン値は薬で調整できる。性病もない。

今の所は卵巣年齢が年相応という唯一かつ最大の問題があるのみ。言ってても毎日歳を取るのだから、一日でも若いうちにできることをする。

今妊娠すれば43歳で出産できる!



このブログの人気の投稿

43歳 独身の不妊治療

診察予約が不妊治療のスタート

【本当は怖い】論文「不妊治療により43歳以上で妊娠が成立した118症例の検討」