2回目の診察(精子を懐に抱えて)

今日は精液検査のため、彼の精子を病院に持っていく。

前回、精子を入れるための容器をもらって来たので、彼に朝のうちに入れてもらう。病院内に採精室もあるが、家で取って行くほうがリラックスして採れるだろう。私達は一緒に暮らしていないため、仕事前に彼の家まで取りに行った。病院では「冷やさないように。寒いので懐にいれるなどして持ってきてください。温めることもしないでください。」と注意を受けていたので、大切にタオルに包む。

彼の精液を、まるで赤ちゃんを抱きかかえるかのように大切に懐に入れて病院に向かう。

通り過ぎる人は誰も、私が何千万匹もの精子を大切に抱えながら病院に向かっているとは知るまい!

精液検査の結果内容は次の通り。

  • 精子の量
  • 精子の濃度
  • 精子の運動率

結果は次回に。

このブログの人気の投稿

43歳 独身の不妊治療

診察予約が不妊治療のスタート

不妊治療は50万円くらいかかると思っていませんか?